製品名:マイクロ波光リンクシステム
SATCOM-地上ターミナル
SATCOM & Earth Terminal
Microwave Photonic Systems社

MPS オプティカル/フォニック遅延線はMPSの現場で実績の有る光パッケージング手法、独自の制御ソフトウエア、RFフォトニック
集積技術を活用し「最上クラス」の統合サブトラックです。

Note:
GPS:Global Positioning System(全地球測位システム) SATCOM:satellite communications(米国の民間静止通信衛星)
PCS:Personal Communication Service(アメリカやカナダなどで提供されているデジタル携帯電話サービス)
COTS:
Commercial Orbital Transportation Services、NASAが進めている商業軌道運搬サービスのプログラム名
HFC:Hybrid fiber-coaxial、CATVの配線方式の一つ。CATV局のセンター局(ヘッドエンド)から光ファイバーで配線し、途中で
光-電気コンバーターによって各家庭には同軸ケーブルで配線する。
FTTN:Fiber To The Node; IFL: Inter-Facility Link;
◇マイクロ波RF光リンクシステム一覧
SATCOM-地上ターミナル
型式 変調周波数
/波長
Band 伝送
距離
応用;特長 詳細
50150A MTX/L
50125A 1 MRX/L
L-バンド光ファイバー
プラグイン
C-バンド波長
DWDMコンパチ
(950-2150)
MHz

〜100km  特長:L-バンド、拡張範囲、RF光リンク
・アンテナリモーテイング ・SATCOM
  ・テレメトリー(遠隔測定) ・無線/PCS
応用:・アップリンク又はダウンリンク
・調整可能なゲインブロック
・イーサネットの状態モニタリング
・即座に相互交換可能な4RUプラグ・イン設計


概要説明
MP-17X100TDC
可変分散補償モジュール
付き光ファイバーアンプ
C-バンド波長 1MHz〜18GHz

スロープ補償:
1500ps/nm
-  特長:
可変分散補償モジュール付光ファイバーアンプ
・ファイバー上での超広帯域RF信号
 ・施設内の長距離リンク・テレメトリー(遠隔測定)
・ミル・SATCOM地球局S
応用:・試験&構成ラボ ・信号処理
・レーダターゲットシュミレーション
・位相雑音試験


概要説明

1310nm
SMF
(850-2150)
MHz
〜50km  特長:Lバンド、IFLシリーズ
・850〜2150MHz ・波長: 1310nm
・調整可能なゲイン ブロック
   ・イーサネットの状態モニタリング
・即座に相互交換可能なプラグ・インモジュール    ・スモールフォームファクタ フランジマウント
応用:・850〜2150MHz ・波長: 1310nm
・調整可能なゲイン ブロック
・イーサネットの状態モニタリング
・即座に相互交換可能なプラグ・インモジュール    ・スモールフォームファクタ フランジマウントイ


概要説明
MP-6250 Ku バンド

光ファイバー Link
MP-6250
1310nm±2nm
1550nm±2nm
又は
DWDMコンパチ
(10-16.0)
GHz

〜50km  特長:L-バンド、拡張範囲、RF光リンク
・(10〜16.0)GHz ・SFDR : > 109dB*Hz(2/3)
・波長: 1310/1550nm or DEDM波長
・Kuバンドダウンリンク最適化
・AGC 又は MGC モード・入/出力パワーモニタ
・LNAパワーモニタリング(op.)
・AC or DC 入力電源(op.)・>100km 拡張距離(op.)
応用:・SATCOM IFL 接地端子・汎用RF配信
・船積みSATCOM敷設・アンテナリモーティング
・汎用RF配信・マイクロ波遅延線


概要説明
MP-7000 シリーズ

24GHz RF 光リンク
1310nm 又は
1550nm
7dBm
DFB レーザー
(2-24)GHz -  特長:高ダイナミックレンジ、アンテナリモート
動作温度の拡張・24GHz周波数帯域低消費電力
 
多様なRF利得制御
集積RFアンプ:LNA & Post-Amp
シリアル・インターフェース:ステータス・モニタリング
応用:・アンテナ信号リモーティング  ・SIGINT, EW, ISR SATCOM(静止衛星):静止位置/動作中
・無線モニタリングネットワーク ・広帯域RF配分


概要説明
7284A 1MTX/
7284A1MRX

Xバンド、7 to 9GHz
光ファイバー
プラグインモジュール
1310nm
+5dBm
DFB レーザー
(7 - 9)GHz - 特長:・Xバンド(7〜9) GHz・波長: 1310nm DFB
・XバンドSATCOM伝送・アンテナリモーティング
・遅延線・レーダ、EW& ECM

応用:・UPリンク、Downリンク:7GHz〜9GHz
    ・高スプア フリー ダイナミック レンジ
・即座に交換可能なプラグインタイプ
・状態のモニタリング:RS485、温度とアラーム状態


概要説明
OFW-7820 シリーズ

C/X バンド
光ファイバーリンク
1310nm±2nm
1550nm±2nm
又は
DWDMバンド
(6.0- 10.0)GHz 〜100km
(オプシ
ョン)
特長:・RF瞬間帯域幅:4GHz ・SFDR:>110dB
*Hz(2/3)
・入力及び出力電力モニタリング
・AGC又はMGCモード(オプション)
・ >100 km 拡張距離(オプション)

応用:・C/XバンドSATCOM IFL ターミナル
・KaバンドアップコンバータIFトランスポート
・船積みSATCOMの設定 ・汎用RF配信
・アンテナリモーティング・マイクロ波遅延線


概要説明
OFW-3427/TVRO

L バンド光ファイバー
TVRO伝送サブシステム
1310nm±2nm
1550nm±2nm
又は
CWDMバンド
(0.95〜2.25)GHz - 特長 ・L-バンド(0.95-2.25GHz) ・冗長電源
・交換即座に可能なモジュールタイプ
・LNB 電源 ・電気サージと雷保護
応用 ・放送運営センター・地球局/地球ターミナル
・TVRO/ CATV配信ハブ ・C4ISRコマンド投稿
・海洋船舶/ 掘削プラットフォーム


概要説明
OFW-6700TX/-RX

デュアルL/Xバンド
光ファイバー伝送システム
1310nm L:バンド
(0.95〜2.25)GHz

X:バンド
(7〜9)GHz
- 特長:・ダイナミックゲイン調整 ・光学仕様
・L-バンド/X-バンド アップリンク&ダウンリンク
・高SFDR(High Spur Free Dynamic Range)
・VFDパネル デスプレイ・フロントパネル調整キー
・状況モニタリング:RS-485
応用・アンテナリモーティング
・Xバンド/ LバンドSATCOMトランスミッション


概要説明

お問い合わせ
株式会社ネオトロン