製品名 超コンパクト26.5GHz
RF光伝送トランスミッタ&レシーバ
新製品
MP7000シリーズ
MicrowavePhotonicSystems社
特長
動作温度の拡張     24GHz周波数帯域     低消費電力     多様なRF利得制御
集積RFアンプ:LNA & Post-Amp シリアル・インターフェース:ステータス・モニタリング
お問い合わせ
株式会社ネオトロン

応用 
アンテナ信号リモーティング  SIGINT, EW, ISR SATCOM(静止衛星):静止位置/動作中
無線モニタリングネットワーク  広帯域RF配分
パラメータ
仕様値
動作波長
1310 or 1550nm
レーザダイオード
Class 3A, DFB laser
光出力
7dBm, 標準
変調帯域
2 GHz~24GHz
RF リンク利得
0.0dB ± 3.0 dB @ 2dB Optic Loss
入力3次インターセプト(IIP3)
-3dBm, min.
入力1dBコンプレッションョンポイント(P1dB)
-18dBm, min.
RFリンクNF(NF)
28.0dB @24 GHz
入力/出力 VSWR
2.2:1, max.
RF 入力/出力 インピーダンス
50 Ω
最大RF入力ダメージレベル
-5.0dBm
一般

電源
+15Vdc
光インターフェース
FC/APC(お客様仕様APC
RFインターフェース
K-コネクタ、50Ω
動作/保存 温度
-20~+60℃/-30~+70℃
ローカル警報
LED-可視
リモート警報&ステータスモニタリング
シリアルコミュニケーション
詳細
  
仕様

MPS社は超コンパクトな26.5GHzRF光トランスミッター、レシーバを発表しました。当製品は高密度集積化、アンテナリモーティング
及び信号サポートの応用に優れた広帯域性能を発揮します。
超小型トランスミッタ(UCT)及び超小型レシーバ(UCR)フォームファクタは設計エンジニア及びシステムインテグレータに、重量、電力
が重要なシステムのエンジニヤリング設計を必要とする場合、当社の超コンパクト トランスミッタ/ レシーバーは最適です。

主要特性は5MHz~26.5GHzのRF周波数スペクトル全体で活用出来ます。超小型トランスミッタ(UCT)パッケージはバルクヘッド
マウントコネクタまたはシングルモード光ファイバーピッグテール使用して出荷されます。ピッグテールの長さ、コネクタはお客様仕様です。
UCTは電源のONとOFF並びに障害状態の有無を視覚的に表示します。

DB-15相互接続はRS-232/422シリアルプロトコルを介してモジュールの電源と装置の健全性と状態提供します。
レシーバ(UCR)パッケージには、ユーザ指定の長さと光コネクタタイプに対応可能なシングルモード光ファイバーピッグテールが
付属しています。更にUCRパッケージには現場で交換可能なSMA/F出力コネクタが装備されております。最後に高次の監視制御
(M&C)ソフトウエア アーキテクチャ内での総合のためのオープンコレクタBITアラーム出力ピンを提供します。

詳しくは以下ご参照下さい。⇒掲載英文

PDF(英文)