◇製品名:THz 用光伝導性アンテナ(PCA)
フォトコンダクティブ THz アンテナ(PCA)
PCA - PhotoConductive Antenna for Terahertz waves
BATOP Optoelectronics GmbH
お問い合わせ
株式会社ネオトロン

THzトランスミッタ用光伝導アンテナ
(
Photoconductive antenna as terahertz transmitter:PCA )

パラレルラインアンテナPCA-40-05-10と異なった長さのボウ・タイアンテナ bPCAとの
ファイバーカップルアンテナ組み合わせの比較

資料について
光伝導アンテナ(Photoconductive Antenna)の商品について⇒資料(詳細)
光伝導アンテナ(Photoconductive Antenna)のポスター⇒資料(詳細)
光伝導アンテナ(Photoconductive Antenna)のホトミキサについて⇒資料(詳細)
THzアンテナ、マウンティング等のオプションについて⇒資料(詳細)
光伝導性アンテナ(Photoconductive Antenna)は金属で覆われた低温成長のGaAs或いはInGaAsフィルムから構成されており、
タイムドメイン或いはホトミキサーの測定用の光励起の広帯域THzエミッタとして用いられます。2つの重要なアンテナパラメータが
あり

その1は“長さ”で
共鳴(共振)の状態でエミッタ周波数を決定し、
その2は“隙間(間隔)”で金属間の接触間のトランスミッタアンテナの隙間(間隔)はレーザスポット径より大きくなります。

当社のPCAはTHz波を最高の効率で半球型或いは非球面シリコンレンズ等を用いて達成致します。
PCAレシーバは上記のトランスミッタと同等の設計からなっております。金属間の最適な隙間はレーザスポット径と同等です。
THz用レシーバ(PCA)
( PCA terahertz receiver)
大面積インターデジタル光伝導アンテナ
(iPCA - large area interdigital photoconductive antenna)
iPCAは高出力THzトランスミッター用に設計されておりますが、敏感な大面積のTHzレシーバが用いられております。インターデジタル
アンテナは平均5Wのパワーレベル高出力レーザパルスを最適なレンズアレーを持ち、広帯域THzパルスの ~ 10-4の高出力変換効率
でハイパワーレベルを変換します。iPCAについての詳細は以下ご参照下さい。⇒資料(詳細)
アンテナのタイプ
エミッタ-
ディテクタ-
低域THz
周波数
域THz
周波数
低光
パワー
高光
パワー
バタフライ アンテナ
++
++
-
-
パラレル ライン アンテナ
++
-
++
-
ボウ・タイ アンテナ
++
-
iPCA- 広域くし型アレー
++
++
-
++
-
++
指型ギャップ ボウ・タイ アンテナ
++
-
SPCA-ロガリズミック螺旋状アンテナ
++
++
++
-
-
PCAのご利用について
ファイバーカップルアンテナ
ファイバーカップルアンテナ
パラレルラインアンテナPCA-40-05-10異なった長さのボウ・タイアンテナ bPCAとの
空間系アンテナの組み合わせの比較

PCA本文