製品名:マイクロ波光リンクシステム
   
フォーワードパス 光トランスミッター
MPS-800TX(MPS-850RXと併用)
Microwave Photonics Systems社
Note:
GPS:Global Positioning System(全地球測位システム) SATCOM:satellite communications(米国の民間静止通信衛星)
PCS:Personal Communication Service(アメリカやカナダなどで提供されているデジタル携帯電話サービス)
COTS:
Commercial Orbital Transportation Services、NASAが進めている商業軌道運搬サービスのプログラム名
HFC:Hybrid fiber-coaxial、CATVの配線方式の一つ。CATV局のセンター局(ヘッドエンド)から光ファイバーで配線し、途中で
光-電気コンバーターによって各家庭には同軸ケーブルで配線する。
FTTN:Fiber To The Node;IFL: Inter-Facility Link;
IF: Intermediate Frequency(中間周波数).

概要
当社ではMicrowave Photonic Systems(MPS)社製品のアナログ無線用の光伝送装置を取り扱っております。
衛星からの信号,移動体通信からの信号,CATVの信号,等々のRF信号をE/O変換し長距離/短距離の光伝送しO/E変換
にてデータ処理,解析いたします。
用途
広帯域光ファイバーネットワークを用いた40〜860MHzのアナログ信号と電話回線利用の伝送、
高速インターネット用途


MPS-800TXフォワーパス光トランスミッタとMPS-800RXフォワードパスレシーバはシングルヘッドエンドポイントまたは
ハブからマルチ分散ノードをファイバー/同軸のハイブリッドネットワーク内で40MHz‐860MHzのアナログ信号を電話通信,
高速インターネットでの伝送するために設計されたCATVリンクを構成しております。

OFW-800TXフォワードパス光トランスミッタは19”,1Uラックマウント可能です。また通常の通信系の波長を用いており
一般のCWDMやDWDMシステムにインテグレーションが可能です。

またOFW-800RXと一緒に用いたり当社のMPS-2300光スプリッタとMPS-2700WDMをご利用になることによって
よりファイバー/同軸のハイブリッドネットワーク内をにてより信頼性のあるフォワードパスリンクを提供可能です。
またOFW-800TX,/OFW-800RXはオプションの1GHz追加によって更なる追加のデータによるサービスが可能です。

応用
CATVリターン パス リンク ・設備内のリンクリモート ・周波数レファレンス配信 ・IF帯信号配信(70MHz/140MHz)
・サトコム(民間静止通信衛星)の上りリンク,下りリンク  ・HF(〜30MHz),VHF(〜300MHz)信号伝送
特長
・FC並びにSCコネクタに対応  ・小型の19"ラックマウント  ・1Uエンクロージャーに対して5台の個々レシーバまで搭載可能
・低雑音RF フロント エンド(オプション)  ・RFテストポイント:-20dB  ・レシーバに補助のデータチャンネル(オプション)
主要仕様
パラメータ
MPS-800TX
RF特性
変調帯域(MHz) 
40(MHz) to 860MHz
バンド
IF
平坦度(dB) (Flatness)(max)
±1.0 dB
入力レベル
35dBmV(max)
リターンロス
-14 dB
RF インピーダンス
75Ω
C/N
>52dB( Ch BW=5 MHz)
CSO
>60dB (OMI=3.7%, 80ch Loading)
CTB
>60dB (OMI=3.7%, 80ch Loading)
光学光特性
動作波長(nm)
1310±2.0nm
LDパワー(mW)
+6mW / Clas-3A
一般特性
警報 & LED
光パワー不履行、パワー電源
モニター
光パワー
動作温度
0.0〜+60℃
消費電力
50W
重量
15lbs.(max)
サイズ
19"(W) x 12"(L) x 1.75"(H)
電圧
120VAC, 60Hz
詳細
概要(英文)

お問い合わせ
株式会社ネオトロン