光学部品/Precision Optics
波長板/ウエーブプレート(Waveplates)
マルチオーダー波長板/Multiorder Waveplate 
詳細資料
(英文)

マルチオーダー波長板/Multi-Order Waveplate

仕様
項目
パラメータ値
材料
結晶石英
直径公差
+0/-0.25mm
開口径
>直径の中心90%
リターダンス精度
< λ/300
面精度
20/10
波頭歪み
λ/10 @632.8nm 開口径上にて
平行度
</= 3 "
コーティング
R < 0.25%
ダメージ閾値
2MW/cm2, 2J/cm2, 10ns
広帯域温度バンド幅
・キャステックス社の標準コーティング適応されます。
・他のサイズ、コーティング等につきましてはご要望を受けたまわります。
シングル波長 波長板
オーダーインフォメーション:
WPL/製品番号 --- 254/φ=25.4mm --- 1/4 / 遅延度=λ/4 --- W1064/ 波長λ=1064nm
λ/2波長板
λ/4 波長板
WPL-127-1/2-λ
WPL-127-1/4-λ
WPL-150-1/2-λ
WPL-150-1/4-λ
WPL-200-1/2-λ
WPL-200-1/4-λ
WPL-254-1/2-λ
WPL-254-1/4-λ
標準波長(λ)
波長(nm)
248nm
413nm
514.5nm
632.8nm
800nm
1064nm
266nm
441.6nm
532nm
647.1nm
830nm
1300nm
308nm
457.9nm
543.5nm
676.4nm
850nm
1315nm
351nm
488nm
594nm
694.3nm
905nm
1320nm
354.7nm
510.5nm
911.9nm
780nm
1050nm
1550nm
二波長 波長板
二波長 波長板は、第3高調波発生システム(THG)で広く用いられております。タイプII SHG(o + e→e)のNLO結晶
とタイプIIのTHG(o + e→e)のNLO結晶を必要とする場合、SHGの出力はTHGに使用出来ません。従ってII型THG
では2つの直交する偏光を得るために偏光を変える必要があります。二波長 波長板は偏光回転子のように回転させ
他方の光の偏光を維持する事が出来る。また、二波長波長板は、以下のシステムに適用する事が出来ます。

・ Type II SHG + Type II THG
・ Type II SHG + Type I THG
・ Type I SHG + Type I THG
例えば、KTPをSHG タイプII, LBOをTHG タイプIIとして用いる場合、KTPからの出力ビームの偏光は
THGタイプIIに対して最適化されておりません。二波長の波長板を図のようにもちいると、532nmのビームを特殊な
偏光角度に変更できますが、1064nmのビームは全く変更しません。
仕様
項目
パラメータ値
材料
結晶石英
直径公差
+0/-0.25mm
開口径
>直径の中心90%
リターダンス精度
< λ/100
面精度
20/10
波頭歪み
λ/10 @632.8nm 開口径上にて
平行度
</= 3 "
コーティング
R < 0.25% <span=" "> レーザラインVAR コーティング
ダメージ閾値
2MW/cm2, 2J/cm2, 10ns
オーダーインフォメーション:
WPD/製品番号 --- 127/φ=25.4mm --- 1/2/ 遅延(1)=λ/2 --- 1/4/ 遅延(2)=λ/4 --- W1064/ 波長1=1064
--- W532/ 波長2=532nm
標準遅延
波長1-波長2
W1064-W532(nm)
W1064-W532(nm)
W532-W266(nm)
W532-W355(nm)
遅延1-遅延2
λ-λ/2
λ/2-λ
λ/4-λ/2
λ/2-λ/4
注:
・その他のサイズ、コ-ティング又はホルダー等はご要望に応じます。
・CASTECH社の標準コーティングもまたご要望に応じます。

株式会社ネオトロン
お問い合わせ